フレーズ練習メニュー

○最終的には、調号と音符を見ないで、コードネームだけを見て演奏できるようにします。
 できればカラオケに合わせて何度も繰り返し練習するといいです。
 異名同音があるので、実際は13キーです。(G♭キーとF♯キー)