フレーズ練習メニューへ

■2−5−1フレーズ練習その5
 ・リピートなし。遅いテンポでメジャー12キーの2−5−1フレーズを練習します。
 ・「練習その3」と「その4」でG♭で練習したキーは、今回異名同音のF♯のキーで練習します。(33小節目
  から36小節目)
 ・1段目にコード構成音の数字を入れたので、それぞれのコードでそれを意識して練習します。
★練習の手順
 1、楽譜を見て練習します。この時に、コードの1・3・5・7・13を意識します。
 2、コードネームを見て、迷った時だけ音符を見るようにして練習します。
 3、コードネームだけを見て練習します。ポイントは、例えば最初のBm7を見たときに、7thの「ラ」から降り
   てくるというのを意識することです。

★ポイント
 ・特にX7のテンションノートである13thに慣れる練習になると思います。
  例えば、「E7」の時に「ド♯」の音が使えるようになるということです。

ここをクリックすると、下の楽譜(in E♭)の再生音を聴く事ができます。再生は「スイング」ののりにしてあります。