フレーズ練習メニューへ

■アドリブのしかたその6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★下の楽譜は、次の条件で書いてあります。
  
・コードのroot、3rd、5thだけを使う。
  ・二分音符と二分休符だけを使う。
★「All The things You Are」を使って説明していますが、他の曲でも応用できると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コード構成音の3つしか覚えていない人や、アドリブをするとどこを
 やっているのかが分からなくなるという人でもできる簡単なアドリブ


  
★ポイント
  1、あるコードのコードトーンから次のコードのコードトーンになるべく自然につながるようにします。
  2、自分で考えた音で下の楽譜のような練習をやってみて、簡単に出来るようなら「アドリブのしかたその
    5」「その4」のような練習に移ると段階的な練習ができるかもしれません。

 下の楽譜は頭の中だけで作った(まだ実際に吹いていない)ので、手直しする部分が出てくるかもしれませ
ん。

ここをクリックすると再生音が聴けますが、楽譜作成ソフト「フィナーレ」だけでの再生です。ファイルの容量を抑
えてあるので、音質はよくありません。

下の楽譜はアルトサックス用のキー(inE♭)です。