フレーズ練習メニューへ

■セブンスコードの短いフレーズ
 セブンスコード(ドミナントセブンス)の簡単なフレーズを練習します。
 このフレーズ、「ジャズライフ」6月号の藤陵氏のアドリブ楽譜「バット・ノット・フォー・ミー」に7回ほど出てきますね。

★下の楽譜は#系を省略してあります。



■コード進行に合わせた練習
○UーXーTフレーズです。まずは、キーCで、Dm7−G7−C。これを13のキーで練習します。

メジャーキーのUーXーTフレーズ
リズムは、自分のやりやすいリズムで。
1、コードのルートだけ。
2、1のリズムを変える。
3、コードの1,3,5だけ。
4、コードトーンとコードトーンの間の音も使う
  コードトーンは、なるべく拍の表にくるようにします。

※この練習をする前の基礎練習
 ・コードトーンの練習
 ・スケールの練習
※フレーズ練習前の基礎練習その2
 ・コードもスケールも9thまで練習します。
 ・コードトーン+9th (ドミソシレなど)
 ・ドリアンスケール (レミファソラシドレミ)
 ・ミクソリディアンスケール (ソラシドレミファソラ)
 ・アイオニアンスケール (ドレミファソラシドレ)