コピー譜・音源リストへ

■「黒いオルフェ」のアドリブ
 キーはEマイナー、アルトサックスで吹くとコンサートキーでGマイナーになります。
★ポイント
 
Eマイナーペンタトニックスケール+ブルーノート(シ♭)によるアドリブと、コードによるアドリブが混
在している例です。

 下の楽譜は、初めコードによるアドリブで始めています。B7がレ♯になっているので聴いてもすぐ分かる
と思います

 前半の終わり頃からEペンタトニックスケールによるアドリブになり、その後コードによるアドリブが少し出
てきます。最後はペンタトニックスケールで終わっています。

ここをクリックすると下の楽譜を再生させた音が聴けます。mp3ファイルです。カラオケも入れてあります。
注・・・ファイルサイズが1MBあります。

おわび・・・下の楽譜の2段目右端の小節と下から4段目右端の小節にB7を加えてください。3段目2小節目
       Am7の後にD7を加えてください。下から3段目右端はEmではなく、Bm7(♭5)です。