コピー譜・音源リストへ

■「黒いオルフェ」のアドリブ リスト15のコードとスケールをもとに書いたアドリブです。
 コードトーンを中心に分かりやすい音使いにしてあります。11thのテンションを少し入れました。アプロー
チノートと書いたところは、スケールにない音ミ♯です。ファ♯につなげる音です。
 リスト11もリスト15が元になっていますが、音使いはこちらの方が分かりやすいかと思います。
★ポイント
  実際の曲の楽譜は調号が途中で変わりませんが、アドリブの時は下の楽譜のように調号が変わったこ
 とをイメージするとアドリブがやりやすいと思います。
  
キーEマイナー(調号♯1つ)・Gメジャー(調号♯1つ)・Aマイナー(調号なし)
  トニックマイナーは、ハーモニックマイナースケールを使っています。
注・・・コードトーンのみと書きましたが、出来なかったのでコードトーン中心に訂正します。
■左のサイトで、ポール・デスモンド(アルト・サックス)のアドリブを試聴することができま
 す。テーマは試聴サンプルに入ってないのですが、アドリブは1コーラスと半分くらい聴
 くことができます。★下の楽譜とは関係ありません。






ここをクリックすると、私が書いた下の楽譜を再生させた音が聴けます。