曲のアドリブ練習メニューへ

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13

★テーマメロディは掲載していません。

「Blue Bossa」その1
  ブルー・ボッサ

  ○ジャムセッションでよく演奏される曲です。
  ○転調が一ヶ所ありますが、初心者でもやりやすい曲だと思います。
  ○リズムはボサノバです。


★この曲のアドリブについて考えてみたいと思います
  1、アルトサックス(in E♭)のキーで考えます。気が向いたら他のキーへの移調もしてみます。

★ポイント
 1、16小節で1コーラスの曲です。演奏する時はこの
16小節のテーマを2回繰り返します
   (下の楽譜ではリピート記号を使わずに32小節で書いています)
 2、
エンディングは、最後の4小節を3回繰り返して終わります。
 3、下の楽譜で最後の小節に、「Bm7(♭5)ーE7」(Aマイナーキーの2−5)のコードを書いていますが、終
   わる時はその前のAm7で終わります。
 4、この曲のコードは、トニックマイナーのところでマイナーセブンスコードが使われています。
   下の楽譜で言うと、キーがAマイナーの一度のコードに「AmM7」ではなくて、Am7が使われています。
   従って、この部分のスケールは、ハーモニックマイナースケールではなくて、ナチュラルマイナースケー
   
を使った方が合うように思います。



○左のCDでテーマを試聴することができます。
 2枚組みCDの2枚目の最後15曲目です。

   トランペットとテナーサックスで一緒にテーマを吹いています。
   (イントロ8小節。テーマは16小節で、2回繰り返しています。トランペットとサックス
    はユニゾンで吹いていますが、最後の4小節だけ違う音を吹いています。下の楽
    譜の小節番号で言うと33小節目から)

下の楽譜はアルトサックス用のキー(inE♭)です。
1段目4小節目の4拍目からテーマが始まります。