曲のアドリブ練習メニューへ

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13

「I've Never Been In Love Before」その2
  アイブ・ネバー・ビーン・イン・ラブ・ビフォー 邦題「初めての恋」

★曲の分析
  1、
キーはGメジャー(アルトサックス)です。
    ・ピアノ・ギター・トロンボーンではB♭メジャー、ソプラノサックス・テナーサックス・トランペットではCメ
     ジャー
  2、Gメジャーのキーにないコードが使われている部分(一時的な転調)があるので、その部分は何のキ
    ーのコードを使っているのかを調べます。
  3、「2−5−1」とか「1−6−2−5」がたくさん出てきますね。


★ポイント
  1、何のキーの何度のコードかというのは、「メジャーキーのコード一覧」のページが参考になるかと思
    います。
  2、下の楽譜は他のページと違って、部分的に転調したキーの調号を書いていません。
  3、部分的な転調に関しては、こちらのページなどでも説明しています。
  4、循環コードがよく出てきます。下の楽譜とは少し違うので移調してもそのままは使えませんが、アドリブ
    例の楽譜をこちらのページに掲載しています。
  5、下の解釈は一つの例です。


★前のページで
キャノンボール・アダレイの演奏を紹介しましたが、次のサイトで試聴できます。試聴は無
料で、この曲だけを150円でダウンロードすることも出来ます。
 Cannonball Adderley『I‘ve Never Been In Love Before』

★こちらは、男性ボーカルでトロンボーンがオブリガートを吹いています。
 Dennis Caiazza & Swing Factory『I've Never Been In Love Before』

下の楽譜はアルトサックス用のキー(inE♭)です。
ここをクリックすると、カラオケの音が聴けます。「バンド・イン・ア・ボックス」で作ったものです。