曲のアドリブ練習メニューへ

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14

★テーマメロディは掲載していません。

「酒とバラの日々」その10
  THE DAYS OF WINE AND ROSES

コードトーン+9thの練習
 

★ポイント
 1、9thがアボイドノートになっているコードはその音の代わりにルートの音を書いています。
   ・下の楽譜では、F♯m7、C♯m7(♭5)、G♯m7(♭5)です。
   ・F♯m7はキーDメジャーの3度マイナーセブンスなので9thがアボイドノートとなります。
 2、コードの練習は、「その1」に書いている楽譜なども合わせて行うといいです。
 3、上がって下がるパターンで書いていますが、逆のパターンも練習するといいです。
 4、慣れたら、コードネームのみで(音符なしで)できるようにするのが重要です。

ここをクリックすると、下の楽譜を再生させた音が聴けます。
下の楽譜は「inE♭」です。