曲のアドリブ練習メニューへ

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11

★練習は今のところ、3,9,8,4,5,7,6,10の順に難しくなっています。

■「There Will Never Be Another You」その7

★フレーズを覚えてアドリブに使えるようにする練習

  1、フレーズ練習のページに示したフレーズをこの曲のアドリブで使えるようにする練習の例です。

  
★ポイント
  1、メジャーキーとマイナーキーの2−5−1部分に同じ形のフレーズを当てはめています。
  2、コードトーンのルート・3rd・5th・7thを意識すると覚えやすいし、実際のアドリブに使いやすいです。
  3、一つのフレーズの練習方法を示しましたが、自分の好きなフレーズを当てはめて練習すればいいで
    すね。「フレーズ練習メニュー」にもいくつか掲載しています。
  4、リズムや音はシンプルなものにしてありますが、よりアドリブらしくする方法は「実際のアドリブ」のペー
    ジを見て参考にしてください。
  5、一つのフレーズを使えるところに当てはめているので、メロディラインが少し不自然になる場合があり
    ます。実際にアドリブをするときはそのへんを工夫してアドリブをするといいですね。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
この練習方法は私のオリジナルです。
  ★分かりやすく、やりやすい練習方法だと思っています。アドリブ初心者にはこれが大変重要ですね。
  ★いくつかのフレーズを使ってこの練習をすれば、
アドリブができないと言う人でもアドリブができるように
   なると思います。

  ★他の曲でも同じコード進行が出てきたときに使えるようになります。
  ★他の曲・他のフレーズの例はこちらのページなどに掲載しています。

ここをクリックすると、下の楽譜の再生音が聴けます。

下の楽譜はアルトサックス用のキー(inE♭)です。