home


■アドリブのための基礎練習

 ★その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13
   その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 その25 その26
   その27 その28 その29 その30 その31 その32 その33 その34 その35 その36



  
「UーX7−T フレーズの練習 その7 リズム」  

 
お勧めポイント
  1、
三連符・十六分音符の練習です。アドリブでよく使われる音使いです。

  2、「その7」に示したスケールの音だけを使っています。
    X7の最後の音は、半音上げて演奏されることも多いです。(E7だったら「シ♯」)
    その場合、「5」ではなくて、次の音に半音下からつながるアプローチノートになります。


  3、1段目の楽譜にコードトーンとテンションノートとアプローチノート(*)を書いています。
    *・・・9thの
テンションノートと同じ音ですが、この場合「3rd」のコードトーンに
        半音下からつながる
アプローチノートと考えます。

  4、各キーの2段目で、コードだけを見て練習ができるようにしています。
 

  ここをクリックするとパソコンでの再生音が聴けます。 
 
 ★実際に演奏する時は2小節目の付点二分音符の音と3小節目の最初の音をやや短めに
  演奏すると良いです。


  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ★
替え指・・・基本の運指で難しいところは替え指を使ってください。下記のサイトを参考に。

          「Alternate Fingering Chart」 「Fingering」をクリックするとキーの写真が出ます。
           例えば1小節目Bm7の3拍目の「レ」は、このサイトで「レ」「D5」の「Use in
            combination with C♯5」と書いてある替え指を使います。(ド♯・レなので)

          「サックスの運指を覚えよう!!替え指編」 

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−