「アドリブ練習メニュー」に戻る

 理論1 理論2 理論3 理論4 理論5 理論6 理論7 理論8 理論9 理論10 理論11 理論12 理論13 
 理論14 理論15 理論16 理論17 理論18 理論19 理論20 理論21 理論22 理論23 理論24 理論25 理論26 理論27
 理論28 理論29 理論30 理論31 理論32 理論33 理論34 理論35

■理論2 「練習記録・その他」に書いたフレーズについて
 2008年4月27日に書いたフレーズの説明です。

 1、コード進行について
   D♭7はG7の代理コードになっています。
   A♭m7はD♭7の前に置いて「2−5」進行になっています。

 2、楽譜の書き換え(音符を異名同音の音に置き換える)
  1の楽譜はややこしいです。これを
3の音使いに書き換えて覚えます
  その理由
   ・3の楽譜の下に書いた数字を見てもらえばほとんどコードトーンでできているということが分かると思います。
   ・コードと音の関係が分かれば12キーで覚えるのが楽になります。
   ・2度マイナーセブンスの11thの音は次の5度セブンスのルートの音だと思えば分かりやすいです。