「アドリブ練習メニュー」に戻る

 理論1 理論2 理論3 理論4 理論5 理論6 理論7 理論8 理論9 理論10 理論11 理論12 理論13 
 理論14 理論15 理論16 理論17 理論18 理論19 理論20 理論21 理論22 理論23 理論24 理論25 理論26 理論27
 理論28 理論29 理論30 理論31 理論32 理論33 理論34 理論35


■理論9 「コードとスケールその5」

 
★同じコード進行でも使う音が少し違っているという例
  「練習記録・その他」2009年4月5日に書いたことを楽譜で説明してみました。


 ●下の楽譜はどれも「Em7 A7 Dm7 G7」というコード進行になっています。
   1、上3段に書いた楽譜は次のように想定しています
     前半2小節はキーDメジャーのUm7−X7
     後半2小節はキーCメジャーのUm7−X7

   2、下3段に書いた楽譜は次のように想定しています。
     1小節目はキーCメジャーのVm7(ファはアボイドノートになります)
     2小節目はキーCメジャーのY7(キーDマイナーのX7(♭9)
     後半2小節はキーCメジャーのUm7−X7


 ●ポイント
  下の楽譜のように同じコード進行でもそれをどのような想定(解釈)で演奏するのか人によって
  違うことがあります。