「アドリブ練習メニュー」に戻る

 理論1 理論2 理論3 理論4 理論5 理論6 理論7 理論8 理論9 理論10 理論11 理論12 理論13 
 理論14 理論15 理論16 理論17 理論18 理論19 理論20 理論21 理論22 理論23 理論24 理論25 理論26 理論27
 理論28 理論29 理論30 理論31 理論32 理論33 理論34 理論35


■理論24 「覚えたフレーズが使える場面を増やす」

 覚えたフレーズのリズムや音を少し変えて使う (例 理論22に書いたフレーズ)

 ★下の楽譜
  番号1、理論22に書いたフレーズです。

  番号2、2小節のフレーズにしました。このように4小節のフレーズを覚えたら、2小節のフレーズとして
       も練習しておくといいですね。こういうのは指を早く動かす練習にもなります。

  番号3、32分音符をなしにしました。最後の音は1オクターブ下げました。

  番号4、3からさらに三連符をやめ、最初の音をコードトーンに変え、♭9thの音を9thの音に変えました。
       コード進行2−5−1のフレーズは5−1のコード進行でも使えます。最初の「レ・ファ・ラ・ド」とい
       う音はG7に合わないですが、すぐG7の音に移るので外れた感じにはならないです。

  番号5、フレーズの一部分を抜き出して少しゆったりした感じにしてあります。

 ★一つのフレーズを覚えたらリズムや音を変えて練習しておくと使える場面が増えますね。


 ★ここをクリックすると下の楽譜の音が聴けます。